使ってみてわかった!白髪染めルプルプの良い点と悪い点

育毛効果のある白髪染めトリートメントとして有名なルプルプ

ルプルプといえば、頭皮と髪に優しいヘアカラートリートメントとして育毛部門、白髪染め部門でも人気のある白髪染めです。
普通の白髪染めは頭皮や髪に刺激となってしまうため、育毛をしている人にとって白髪染めは仕方なく避けるしかないものでした。しかし白髪染めトリートメントは白髪を上からコーティングし、頭皮や肌に優しいだけでなく、栄養まで与えてくれる画期的な白髪染めとして数年前から愛用者も急増しています。
そんな白髪染めトリートメントの中でも一番人気であることが多いルプルプを今回は使ってみて、良いところと悪いところをまとめてみました。

ルプルプの良かったところ

ルプルプの良いところは、とにかく髪にツヤが出ることと、頭皮のパサつきが落ち着くというところです。
白髪染めで髪や頭皮がかゆくならない、ボロボロにならないというのはやはり良いですね。きつい匂いも全くないので、市販のヘアカラーなどは臭い!という人にもおすすめできます。
ヘアカラーは最初は髪の手触りもいいですが、時間が経つにつれて褐色したり髪がスカスカになってしまいます。しかしルプルプは使い続けるたびに髪が潤い、頭皮もしっとりとしてくるのです。良いのは最初だけ…というわけではなく、使い続けていればずっときれいな髪が続くというのは嬉しいですね。

ルプルプの悪かったところ

白髪染めとはいうものの、白髪はほとんど染まりませんでした。うっすら茶色くなる程度で、よく見れば白髪だとすぐにわかります。
また、1度で染まるわけではなく1〜2週間は連続で使わなければずっと白髪のままです。ヘアカラートリートメントとはいいますが、ただの育毛トリートメントでもよかったんじゃないかな?と思えてしまうレベルです。
ただ、逆に白髪が目立ったり不自然に黒くなったりするわけではないので、頭皮に極力優しい白髪染めを作ったらこうなっちゃった、と思えば許容の範囲内でもあります。

頭皮ケアをしながら白髪を目立たなくさせたい人には最適

ルプルプは使い続けるうちに白髪がだんだんと目立たなくなっていくヘアカラートリートメントです。そのため1度で染めるということはできませんが、頭皮や髪の状態は使っていくたびに良くなっていきますので、頭皮ケアをメインで白髪は目立たなくなれば嬉しいな、という程度であれば最適なトリートメントではないでしょうか。
少なくとも市販のものやヘアサロンでするヘアカラーよりも断然髪や頭皮の悪化を防げるので、抜け毛対策には有効だと思います。

1 / 812345...Last »